平成30年5月期救助総合訓練

実施日:平成30年5月
場  所:尾三消防本部庁舎
参加者:特別消防隊員

 5月期の救助総合訓練は「建物屋上で塗装作業中に作業員が倒れた。」との想定で、はしご車を使用し訓練を実施しました。塗装作業中であることを考慮し、救助隊は空気呼吸器を装着しての活動となります。要救助者の状態を常に確認しながらバスケット担架に収容し、地上へ救出しました。
 特別消防隊長からは「火災発生の危険性を考慮しながら活動するように。」と講評を受けました。

救助隊長から活動指示 はしご車を使用して屋上へ進入
空気呼吸器を装着して救助活動 要救助者を協力して担架に収容