リニモ車両構造及び災害対応研修

期日:平成30年5月29日、6月12日、6月14日
場所:愛知高速交通株式会社 東部丘陵線車両基地
参加者:特別消防隊、日進消防署、長久手消防署職員

 様々な鉄道事故への対応強化活動の一環として、愛知高速交通株式会社のご協力のもと、リニモの車両構造や運行システムに関する研修会を開催しました。リニモは一般的な鉄道車両とは全く異なり、磁気により浮上走行し、また、運行監視システムにより無人運転されています。そのため、事故発生時にも特殊な活動を要します。万一の災害の発生に備え、大変有意義な研修会となりました。

映像で教養 運転指令室見学
軌道内の説明 車両側面構造の説明
車両内部及び前面の説明 車両下部の説明