各種資格試験について

危険物取扱者

危険物取扱者

 一定数量以上の危険物を貯蔵し、又は取り扱う化学工場、ガソリンスタンド、石油貯蔵タンク、タンクローリー等の施設には、危険物を取り扱うために必ず危険物取扱者を置かなければいけません。

危険物取扱者試験など詳しくはこちら「一般社団法人 消防試験センター」

 

危険物取扱者保安講習

 化学工場やガソリンスタンドなどで、危険物の取り扱い作業に従事している危険物取扱者は、危険物の取り扱い作業の保安に関する新しい知識、技能の習得のため、定められた期間内ごとに、都道府県知事が行う講習を受けなければなりません。

保安講習について詳しくはこちら「一般社団法人 愛知県危険物安全協会連合会」

 

 

消防設備士

消防設備士試験

 劇場、デパート、ホテルなどの建物は、その用途、規模、収容人員に応じて屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備などの消防用設備等又は特殊消防用設備等の設置が法律により義務づけられており、それらの工事、整備等を行うには、消防設備士の資格が必要です。

消防設備士試験など詳しくはこちら「一般財団法人 消防試験研究センター」

 

消防設備士講習

 消防設備士は、消防用設備等又は特殊消防用設備等の工事、整備に関する新しい知識、技能の習得のため、定められた期間内ごとに都道府県知事が行う講習を受けなければなりません。

消防設備士講習について詳しくはこちら「一般財団法人 愛知県消防設備安全協会」