普通救命講習Ⅱ

重篤な人に接する機会の多い人向けのコース
(介護士・スポーツインストラクター等)

講習の概要

業務等でAEDを使用する機会が多い人向けのコースです。
成人を中心とした心肺蘇生法、異物除去法、大出血時の止血法、AEDの使用法が学べます。
時間 4時間

 

主な講習内容

  • 応急手当の目的や必要性などの説明
  • 基本的な心肺蘇生法の実技
  • AEDを使用するために必要な知識及び技術
  • 異物除去法や、その他の応急手当について
  • 効果確認(筆記、実技試験)

 

開催予定

5名から受付を行っています。(※人数は調整できます)
インターネット(応急手当WEB講習)を活用した講習会や受講時間を分割した講習会ができます。
詳しくは、お近くの消防署でお問い合わせください。
定期開催もしています。


救命技能の維持向上のため、2年毎に受講するとよいでしょう。