お知らせ 予防課 2019.1.16

令和元年度から防火管理講習の実施機関が変わります

実施機関は、どこから、どこに変わるの?

  • 消防本部から一般財団法人日本防火・防災協会に変わります。

対象となる地域

  • 尾三消防本部、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、丹羽広域事務組合消防本部(大口町・扶桑町)、西春日井広域事務組合消防本部(清須市・北名古屋市・豊山町)です。
  • 西三河地域の消防本部である岡崎市、豊田市、西尾市、幸田町、衣浦東部広域連合消防局(碧南市・刈谷市・安城市・知立市・高浜市)は、平成30年度から一般財団法人日本防火・防災協会により実施されています。

一般財団法人日本防火・防災協会が実施するメリットは?

  • 広域開催及び民間活力を導入することで、受講機会の増加拡大を図るとともに、受講者の皆様の選択肢を広げることで受講し易くしました。従来、各消防本部で受講要件として設定されていた「管内市町内に在住・在勤」の枠がなくなり、市町域を越えて受講できます。
  • 一般財団法人日本防火・防災協会で開催される講習であれば、どの地域でも受講可能です。講習が毎月開催され、土日開催もあるため、受講機会の選択肢が増えました。

一般財団法人日本防火・防災協会が実施する講習はどんなもの?

  • 「防火管理者」または「防災管理者」として必要な資格を取得するための消防法施行規則第2条の3又は第51条の7で定める防火管理講習及び防災管理講習を行います。
  • 講習については一般財団法人日本防火・防災協会のホームページで確認してください。
一般財団法人日本防火・防災協会
電話番号 03-3591-7121
ホームページ http://www.n-bouka.or.jp/

申込み方法や受講料は変わるの?

  • 申込や受講料の支払いは、すべて受講者の個人対応となります。 
  • 申込方法は、一般財団法人日本防火・防災協会指定の受講申込書兼受講票(※顔写真・払込金受領書を貼付したもの)を用い、FAXにて申し込んでください。
  • 受講料は、一般財団法人日本防火・防災協会指定の払込取扱票を用い、ゆうちょ銀行にて払込みください。講習自体を外部依頼するため、料金については専門資料費や会場設備費、その他事務費等が必要となるため増額となります。ご理解ください。
  • 申込用紙は、一般財団法人日本防火・防災協会のホームページからダウンロードしていただくか、お近くの消防本部又は消防署でも配付しております。

令和元年度の講習日程は、どこで確認すればいいの?

 

 

その他の問合せ 尾三消防本部予防課 ☎0561-38-7236